主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

桃の種の周りが茶色や赤い色に変色しても食べれる?切ってびっくり!

2019年05月08日 [ 種の周り 茶色 赤い ]
LINEで送る
Pocket

外の気温が暖かくなって一息ついたこと

店先に並び始める憧れの果物といえば、

 

桃(もも)。

 

ほのかなピンク色に、

少しふわっとした触り心地にうっとり。

 

そして、じゅわーっとあふれる

桃の果汁を思い浮かべただけで、

幸せになってしまいます。

 

そんな、桃を手に入れて、

早速食べようと切ってみたところ・・・

 

種の周りの色がおかしい。

 

種の周りの果肉の色が

透明がかった茶色や

鮮やかな赤色をしていたら

びっくりしてしまいますよね。

 

もしかして食べられないの。

 

と心折れそうになります。

 

そこで、桃の種の周りの色が、

赤や茶色に変色していた場合、

食べても大丈夫なのかについて

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

桃の種の周りが茶色に変色しても食べられる?

桃は傷つきやすい果物なので、

お店で販売されている時も、

フルーツキャップという

白いふわふわのもので包まれています。

 

それでも、桃の表面が傷ついていて、

桃の皮をむいたら茶色に変色している

というのはちょくちょくあります。

 

でも、桃の種の周りが茶色というのは、

桃を見ただけでは全く分からないのです。

 

桃の表面に傷もなく、

皮を剥いても綺麗な色だったのに、

切ってみたら種の周りが茶色。

 

これは一体どういうこと。

 

と思いますよね。

 

実際、捨てるのがもったいなくて、

桃の種の周りの茶色の部分を

食べてみたところ、

 

熟れすぎた桃の味を少し薄めた感じ。

 

食べても問題ないけれど、

いわゆる美味しい桃の味

というわけでもないという感じ。

 

なんともいえませんが、

捨てたくないという心だけは

満たされました。

 

でも、実体験だけでなく、

桃の種の周りだけ茶色に変色する理由が

知りたいですよね。

 

桃はデリケートの果物なので、

果肉が柔らくなるなどの理由で、

桃の重みが種の周りにかかってしまい、

ある意味傷のようなものになることも。

 

また、桃が熟れすぎて

腐り始めている可能性もあります。

 

この2つは桃にとっては

よく聞く話ですよね。

 

ただし、1つだけ、

桃の他の部分とは違う理由があります。

 

それは・・・

 

高温による変色。

 

桃は真夏のような高い気温には

弱い果物なのです。

 

だから、桃が育った環境や

手元に届くまでの輸送経路、

お店の環境などで、

高い温度の場所に置いておかれた場合に

種の周りが茶色になる場合があります。

 

でも、桃の茶色の部分を見付けたとき

本当に知りたいことは、

食べれるかどうかですよね。

 

私の経験では、

桃の茶色の部分が

ぐずぐずに溶けていたり、

食べて美味しくないときは食べない。

 

これぐらいなら食べれるかな

という味と食感なら、

食べても大丈夫という感じです。

 

でも、確実ではないので、

心配なら食べないようにしましょう。

 

ではもう一つの気になること、

桃の種の周りが赤色の場合。

 

スポンサーリンク

 

桃の種の周りが茶色や赤い色に変色しても食べれる?切ってびっくり!

桃の種の周りが赤い色変色しても食べて大丈夫?

桃を種を避けてザクっと切ったら、

周りが真っ赤だった。

 

そうなるとびっくりしますよね。

 

桃の果肉の色が白っぽいので

赤色が余計に際立って見えるのです。

 

でも、桃の果肉なので美味しいかも

と食べてみたところ・・・

 

ちょっと酸味がある味?

 

桃のじゅわーっと甘い味とは

少し違います。

 

では、桃の種の周りが赤いのは

なぜなのでしょうか。

 

意外なことにその答えは、

 

種の周りが赤くなる桃の種類だから。

 

つまり、種の周りが赤いのは、

変色ではなく、

そういう種類の桃なので

美味しく食べることができます。

 

確かに、桃の種の周りは赤くても、

それ以外の果肉は、

いわゆる桃という感じの白っぽい色で、

食べても美味しい桃の味でした。

 

種の周りが赤くなる桃は、

桃の時期(6月から8月くらい)のうち、

遅め(後半)の時期に出荷される桃に

多いようです。

 

でも、桃の種の赤い部分は

好みの味でないなら、

欲張って食べなくても

いいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

桃の種の周りが茶色や赤い色に変色しても食べれる?切ってびっくり!

まとめ

 

桃の種の周りが

茶色や赤色に変色している場合、

食べれるかについてご紹介しました。

 

答えは、

 

基本的に食べてもOK。

 

ただし、桃の果肉が

茶色でべちゃっとして

持てないほど柔らかかったり、

食べて美味しくないときは

止めておきましょう。

LINEで送る
Pocket