主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

かつおの皮は食べれる?皮付き刺身だと寄生虫は大丈夫?

2019年10月01日 [ かつお 食べれる ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

生がつおの旬がやってきた。

 

お店に並んでいるのを見ると、

刺身やタタキが思い浮かんで

思わずニマニマしてしまいます。

 

さっそく、

行きつけの市場の魚屋さんで、

カツオの半身を買ってきて

刺身にしようとしたところ・・・

 

かつおの皮はどうすればいい?

 

かつおは、皮を引いて剥けば

食べられるのか。

 

それとも、

寄生虫の心配もあるから、

皮の部分は剥かずに

炙りや焼く必要があるのでしょうか。

 

謎は深まるばかり。

 

そこで、かつおの皮は

食べられるものなのかと

刺身のときの扱いについて

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

かつおの皮は食べれるもの?

 

捌く前のカツオを見ると、

銀色に輝く皮が表面を覆っています。

 

かつおの皮は、

カツオステーキなど

カツオを加熱する料理や、

カツオの皮を焼く炙りやタタキでは

食べることができますよね。

 

しかし、

問題はかつおの刺身。

 

かつおで刺身を作るために

皮を剥いて刺身にしようと、

皮を引いてみたところ・・・

 

途中で敗れてしまったのです。

 

私は魚を捌くのは得意というほど

上手くはありません。

 

でも、あじや鮭、鱈、鯛など

自宅のまな板でさばける魚なら、

皮引きは問題なくできます。

 

なぜカツオだけ

皮引きが上手くいかないのか。

 

と考えてみたところ、

そういえば、カツオの皮引きは

初めてだったことに気づきました。

 

そこで、もう一度、

かつおの皮をよく見て見ると、

場所によって

皮の厚みが違っていたのです。

 

皮に厚みがある部分は

問題なく皮引きできますが、

腹の部分など皮の厚みが薄い部分は

破れやすいので難しいですね。

 

しかし、そもそも、

かつおの皮は

剥く必要があるのでしょうか。

 

よく考えてみると、

皮に切れ目を入れた皮付き刺身を

食べたことがあります。

 

実際に知人に聞いたり、

調べてみたところ、

かつおは皮付きでも

食べることができるとのこと。

 

では、かつおの刺身は

皮付きでも大丈夫なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

かつおの皮は食べれる?皮付き刺身だと寄生虫は大丈夫?

かつおは皮付きの刺身でも大丈夫?

 

かつおは皮付きでも

炙らず、タタキにもせずに

刺身にすることができます。

 

でも、私が以前聞いた話では、

かつおは皮と身の間に

寄生虫がいることが多いので、

皮は炙りやタタキのように

加熱して食べるようにとのこと。

 

本当に、

かつおを皮付きで刺身にして

大丈夫なのでしょうか。

 

かつおの皮と身の間に

寄生虫がいる場合が多いというのは

本当のようです。

 

しかし、かつおは、

刺身にするとき薄切りにします。

 

もし、寄生虫がいたとしても

薄切りよりは大きいので

気づくだろうということ。

 

確かに、寄生虫の大きさが、

刺身の薄切りの幅よりも大きいなら、

身を切っているときに

気づける場合があります。

 

私の場合は、かつおではなく、

はまちやツバスが多いですが。

 

でも、やっぱり心配なら、

かつおを刺身にするときは、

皮を引いて剥くか、

皮付きのまま炙りやタタキにして

食べるのがおすすめです。

 

とはいえ、かつおは、

寄生虫がいるのが

珍しくないのでしょうか。

 

かつおの皮は食べれる?皮付き刺身だと寄生虫は大丈夫?

カツオの皮にいる寄生虫は大丈夫なの?

 

カツオを皮付きで刺身にすると

寄生虫がいるから危ない

といわれています。

 

でも、よく考えると、

皮付きで刺身にする魚って

ほとんどありませんよね。

 

ぱっと思いつくのは、

イワシでしょうか。

 

皮付きで調理するサバは、

生のサバをそのまま食べずに、

しめ鯖にして

薄く切って食べます。

 

実は、ここ4,5年は、

市場の魚屋さんで

一匹まるごとの魚や

半身の魚を買う機会が多いのですが、

寄生虫って意外といるものですね。

 

最初のころは、寄生虫をみると

びっくり仰天しましたが、

今ではすっかり慣れました。

 

だから、かつおだけが

寄生虫で危ないというわけでは

ありません。

 

サバやツバスの内臓なら

普通にアニサキスがいます。

 

しかし、かつおは、

生なのに皮付きで刺身にする

銀皮造りがあります。

 

かつおの皮と身の間には

アニサキスという

半透明で渦巻状になった寄生虫が

潜んでいる場合があります。

 

これだけは注意したいですね。

 

体内に入ると、

場合によっては激しい腹痛を

起こす場合があるので。

 

だから、生のかつおを

皮付きで刺身にするときは、

身を薄く切りつつ、

寄生虫がいないかも

確認するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

かつおの皮は食べれる?皮付き刺身だと寄生虫は大丈夫?

まとめ

 

かつおの皮は食べられるのかと

生かつおの皮付き刺身の

注意点についてご紹介しました。

 

スーパーで切り身の魚を買うと

寄生虫に出会うことは

あまりありません。

 

しかし、魚に寄生虫がいるのは

珍しくはないのです。

 

寄生虫を見たくはありませんが、

怖がりすぎないで

美味しく調理しましょう。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA