主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

さんまは冷蔵庫なら日持ちは?1日や3日どこまで大丈夫?

2019年07月01日 [ さんま 冷蔵庫 日持ち ]
LINEで送る
Pocket

秋になると美味しい魚は

さんま(秋刀魚)ですよね。

 

秋刀魚は塩焼きにするだけで、

脂ののった身が最高に美味しいし、

晩御飯のメインのおかずにもなるという

鍋料理レベルに重宝します。

 

でも、たった一つ残念なこと。

 

それは・・・

 

日持ちしないこと。

 

さんま(秋刀魚)は

イワシやアジと同じ青魚になるので

魚の中でも鮮度がすぐに激落ちする

やっかいな食材。

 

そこで、鮮度が命のさんまを

つい食べ損ねてしまったときのために、

さんまの冷蔵庫での日持ちについて

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

さんまは冷蔵庫なら日持ちは何日くらい?

 

さんま(秋刀魚)を買ってきたら、

トレー(パック)に入ったまま

冷蔵庫のチルドルームへ入れるだけ

という人が多いですね。

 

私もその方が面倒がないので、

ついやってしまいます。

 

でも、当日中に食べないなら、

ラップで包むか、

ビニール袋に入れて

空気を抜くのがおすすめ。

 

さんまは空気に触れている方が

傷みやすいので。

 

また、さんまの内臓も

そのままで冷蔵庫に入れてOK.

 

気になるさんまの日持ちですが、

買ってきてすぐに

冷蔵庫のチルドルームに入れて置けば、

当日に食べなくても大丈夫です。

 

ただし、

生さんまを刺身にする場合は、

刺身用のさんまを買ってきて、

その日に食べてしまいましょう。

 

では、買ってきたさんまを

当日に食べ切れなかった場合は

大丈夫でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

さんまは冷蔵庫なら日持ちは?1日や3日どこまで大丈夫?

さんまを冷蔵庫に1日置いた場合

 

さんまを買ってきて

冷蔵庫に入れたまま1日経った。

 

このさんまは、

刺身は無理ですよね。

 

でも、塩焼きや火を通す料理なら

1日ならぎりぎり大丈夫な可能性大。

 

さんまをよく見て、

においや粘りなど違和感がなければ

食べても大丈夫です。

 

ただし、さんまは鮮度が早く落ちるので、

買ってきたときには、

刺身ができるくらい鮮度がいいさんま

というのが条件になります。

 

また、消費期限が切れている場合も、

食べれるかどうかは微妙なところ。

 

たった1日と油断せずに、

調理する前にさんまの状態を

チェックしてから判断しましょう。

 

特に内臓付きのまま

さんまを冷蔵庫で保存した場合は、

買ってきたときの鮮度に

大きく影響されます。

 

もし、当日に食べないし、

さんまの鮮度もいいともいえない

という場合は、

エラと内臓をとってから

冷蔵庫に保存するのがおすすめです。

 

また、1日経っても

さんまを食べる気にならない

というときは、

三枚おろしにして調理するか、

塩焼きして冷蔵庫に入れておきます。

 

手っ取り早いのは、

さんまを冷凍庫に放り込むことですね。

 

では、さんまを冷蔵庫に入れて

3日経った場合はどうでしょうか。

 

さんまは冷蔵庫なら日持ちは?1日や3日どこまで大丈夫?

さんまを冷蔵庫に3日置いた場合

 

さんまを冷蔵庫に入れてから

3日経ってしまった。

 

さんまは鮮度が早く落ちるので

3日というのは致命的。

 

特に内臓そのままの場合は、

もし食べれたとしても

さんまが生臭くて美味しくありません。

 

無理に試さずに、

食べないことをおすすめします。

 

もし、もったいないと感じるなら、

さんまの臭いや粘りなど

腐っている場合特有の状態がないか

十分確認すること。

 

もちろん、塩焼きなど

調理をした方が

傷んだ味が分かる場合もあります。

 

食べる前にも必ず確認しましょう。

 

もし、さんまを買ってきたものの

2日以上食べない可能性があるなら、

冷凍するのがおすすめ。

 

でも、さんまを捌くのが面倒

というときもありますよね。

 

そんなときは、さんまは

まるごとそのままの内臓ありでいいので

ラップに包んだ後ビニール袋に入れて

冷凍庫に放り込みましょう。

 

スポンサーリンク

 

さんまは冷蔵庫なら日持ちは?1日や3日どこまで大丈夫?

まとめ

 

さんまは冷蔵庫で保存したら

日持ちはどれくらいかについて

ご紹介しました。

 

答えは1日(翌日・次の日)。

 

秋刀魚は鮮度がすぐ落ちるので

日持ちは全くしないと

考えておく方がいいですね。

 

むしろ、塩焼きにするなど

火を通した調理をした方が

わずかですが日持ちします。

 

分かってはいるけれど、

さんまを買ってきたら、

その日に食べるのがベストですね。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA