主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

2017年09月23日 [ 目玉焼き 自作 ]
LINEで送る
Pocket

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

 

目玉焼きが花形!?

 

運動会で友人の弁当を見たとき

ビックリしました。

 

聞いたところ、

マクドナルドの月見バーガーや

ファミレスの目玉焼きが丸いのは

目玉焼きを型で焼いてるのだとか。

 

それまで私は、

丸い目玉焼きを見るたびに、

すごい焼き方のテクを持ってるなと

関心していました。

 

冷静になってみると

型がないと丸く焼けるわけないよね。

 

目玉焼きを可愛くしてくれる

目玉焼きの型は

100均でも販売されていますが、

自作することもできます。

 

使う材料は・・・

 

アルミホイル。

 

目玉焼きの型を実際に

アルミホイルで作って焼いてみました。

 

そのときの型の作り方と

焼き方のコツを紹介します。

 

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

その1:目玉焼きの型の大きさ

目玉焼きの型を作るには、

まず長さを決める必要があります。

 

これが簡単で難しい。

 

今回チャレンジしたのは、

単純な丸型ですが、

大きさにはかなり悩みました。

 

周囲の長さを25cmにしたのですが、

少し大きかったので、

白身の部分に段があります。

 

周囲25cmの丸型でも、

見た目は小さく見えたのですが。

 

型は小さめにして、

白身の部分に厚みが出るようにすると

かわいく見えます。

 

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

その2:アルミホイルの扱い方

目玉焼きの型に使うのは

 

アルミホイル。

 

アルミホイルは

自在に形を変えることができます。

 

形を作る側としては扱いやすいですが、

しわが取れにくいのが難点。

 

だから、アルミホイルで形を作る前に

大まかな形を決めておきます。

 

そして、アルミホイルで

一気に決めた型を作ります。

 

目玉焼きの型として人気がある

丸型やハート型、花形など

丸み帯びた型を作る時は、

 

アルミホイルを湯のみなどに巻き付けて

曲線を作っておくと

きれいに形作ることができます。

 

また、目玉焼きの型はかなり小さいので、

アルミホイルで複雑な型を作るのは難しい。

 

アルミホイルで手作りするときは

欲張らずに単純な型を作ります。

 

また、星のような直線がある型は、

牛乳パックのような

固いもので形を作り、

それにアルミホイルを巻くのがおすすめ。

 

アルミホイルは

何度も折り曲げたり、

しわにならないように扱いましょう。

 

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

その3:目玉焼きの型がフライパンに接する面

目玉焼きの型を自作するのに

一番難しかったこと。

 

それは・・・

 

平らにすること。

 

目玉焼きの型は、

焼くときにフライパンに置くので、

型に割入れた卵が漏れないように

作る必要があります。

 

これが難しい。

 

単純な丸型を作ったのですが、

アルミホイルを湯のみに巻いて型を作り、

テーブルに置いたところ・・・

 

カタカタする?

 

よく見ると隙間が空いていたのです。

 

仕方がないので、

アルミホイルの型をテーブルに置き、

隙間ができないように形を

整えましたが。

 

目玉焼きの型を作るのは、

これが一番大変です。

 

思わず型を手作りするのを諦めて

100均に買いに行く所でした。

 

スポンサーリンク

 

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

その4:目玉焼きの型をアルミホイルで自作

では、実際に目玉焼きの型を

アルミホイルで自作しましょう。

 

まず、アルミホイルを用意します。

一般的なアルミホイルの幅は25cm。

 

アルミホイルを10cmほど切り、

それを半分に折って、

さらに半分に折ります。

 

アルミホイルが一重に見える側が

フライパンに接する側になります。

 

ざっくりと形作ります。

私は湯のみにアルミホイルを巻いて

形を作りました。

 

アルミホイルの両端を

折り目に挟み込みます。

ホッチキスの場合は、

つめの部分が外になるように。

 

そして、形を整えます。

このときに、フライパンに接する側が

平らになっているかを必ず確認すること。

 

これで、目玉焼きの型は完成です。

 

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

その5:目玉焼きを型で焼くときのコツ

アルミホイルで自作した型で

目玉焼きを焼くときは、

 

まず、フライパンを予熱するときに

型をフライパンにおいて一緒に温めます。

 

そして、型の内側に油を塗ります。

 

こうすることで

型が取りやすくなります。

 

次に、型に卵を割入れますが、

できるだけ型の近くで、

ゆっくり少しずつ静かに型に入れます。

 

あらかじめ、

容器に卵を割っておくと扱いやすい。

 

黄身の場所が決まっている場合は、

まず、黄身をその場所に置いてから、

白身をその周りに静かに流し込みます。

 

ゆっくりと静かに

 

を何度も強調するのは、

型が動いたり、

型から白身が漏れないようにするために

大切だからです。

 

目玉焼きの型はアルミホイルで自作できる!簡単な作り方のコツ3つ

その6:まとめ

目玉焼きの型をアルミホイルで

自作する方法とコツを紹介しました。

 

アルミホイルだから簡単にできると

思っていたのですが、

意外と難しかったです。

 

一番難しかったのは、

フライパンに接する面を平らにすること。

ちょっとした隙間で

白身が漏れてしまいます。

 

また、焼くときに難しかったのは、

卵を型に入れるときに

ゆっくり静かに入れること。

 

考えなく普段と同じように

卵を割入れたら、

見るも無残な形になってしまいました。

 

作ってみた感想としては、

型で目玉焼きを何度も作るなら、

買った方がきれいにできますね。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket