主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

2017年09月27日 [ きっかけ 好きになる 料理 ]
LINEで送る
Pocket

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

 

料理が好きになりたい。

 

そう思う理由はいろいろあります。

 

一人暮らしを始めたり、

家族の食事を作る必要があるなど、

必要に迫らている場合。

 

または、

料理が嫌いなのに

料理を作らないとダメなので、

料理が好きになったら気分が変わるかも

というような場合など。

 

どうせ料理を作る必要があるなら、

気分よく作りたいですね。

 

「料理が好きになりたい」

と思っている人が

料理に気持ちが向くような方法を

ご紹介します。

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

その1:料理好きになるには「きっかけ」が大切な理由

料理を好きになるには、

料理することが自分にとって

心惹かれるものであることが大切です。

 

「やらされてる」と感じると、

いやいや料理することになり、

ますます嫌いになっていくから。

 

だからこそ、

自分が料理が好きになりたい理由を

じっくり考える必要があるのです。

 

料理が嫌いな理由を

吹っ飛ばすほどの威力のあるものを

探しましょう。

 

これが「きっかけ」

 

きっかけさえあれば、

料理好きに向かって

一歩前に進む力となってくれます。

 

進み始めれば、

あとはどんどん進んでいくだけ。

 

そのためにも、

料理が好きになるための

「きっかけ」探しを頑張りましょう。

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

その2:料理が好きでない理由

料理が好きになりたい

ということは、

今料理があまり好きではないと

いえますね。

 

もちろん、料理は嫌いと

思っているかもしれませんが。

 

まずは、料理が好きでない理由を

考えてみます。

 

これは人によって違うはず。

 

例えば、

・自分の思うような料理が作れない。

・料理が下手だから作りたくない

・料理を作るのが面倒

・料理に時間を割きたくない

など。

 

料理が好きでない理由を

考えてみてください。

 

考えた内容は簡単でいいので

メモに取っておきましょう。

 

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

その2:料理が好きになりたい理由

料理が好きでない理由を考えましたか?

 

それでは、次は

料理が好きになりたい理由

を考えます。

 

例えば、

・料理を作ってあげたい人がいる

・節約しても美味しいものを食べたい

・外食より料理を作った方が

ダイエットになる

・離乳食を上手く作りたい

・ママ友と料理を持ち寄りする機会が多い

・家でのんびりご飯が食べたい

など。

 

ただし、

「主人に弁当を作らされるから」

というように、

自分以外の人からの強制力があるのは、

書き出しても意味がありません。

 

人はやらされるのが好きではないので。

 

例えば、

「主人にお弁当を作らされる」なら、

「主人にお弁当を作ると節約になる」

「浮いたお金でリッチな晩御飯」

これなら料理を作りたいかも!

「主人にお弁当を作ってあげる」

 

とこのように深堀りして、

自分が主体となるように変えます。

 

もし、このように変えられないなら、

料理を好きになる理由から外します。

 

考えた内容は簡単でいいので

メモに取っておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

その3:「きっかけ」を見つけよう

料理が好きでない理由と

料理が好きになりたい理由を

見比べてみましょう。

 

その2つを見比べた感想はどうですか。

 

料理が好きになりたい理由の方が

料理が好きでない理由より

心惹かれると感じたら・・・

 

書き出した、

料理が好きになりたい理由が

「きっかけ」。

 

これさえあれば、

料理を気負わず少しずつ始めることで、

料理が好きになります。

 

もし、料理が好きでない理由の方に

心が惹かれるなら、

料理が好きになりたい理由が軽い。

 

料理が好きになりたい理由を

頭をひねって、

できるだけ多く書き出します。

 

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

その4:「きっかけ」を見つけたら

料理が好きになるきっかけを

見つけることができたら、

あとは料理を続けるだけ。

 

料理はスポーツと同じで、

続けていくことでコツをつかみ

上達していきます。

 

だから、はじめから

自分に大きな期待をかけすぎないこと。

 

ちなみに、料理の好き嫌いと

料理の上手い下手は違います。

 

料理が下手でも、

料理好きなら料理の腕は上達します。

 

料理が下手だからと

料理が嫌いにならないように。

 

料理が下手で苦手と感じる人は、

まずは簡単でボリュームのある料理を

攻略しましょう。

 

おすすめは、

・野菜炒め

・ポトフや鍋などの煮込み料理

・親子丼や牛丼など丼もの

 

これらの料理は肉と野菜を切って

炒めたり煮るもの。

 

味付けも複雑ではありません。

 

このような料理で

野菜を手早く自在に切る動きを

体にしみ込ませます。

 

スポーツでいう、

基礎練習のようなもの。

 

あとは、気になった料理を

クックパッドで調べて、

作ってみましょう。

 

そのときは、料理を作る前に

レシピを読み込んでおくこと。

 

料理の腕に不安があるときに、

レシピを見ながら料理を作るのは、

思っている以上に大変です。

 

だからこそ、面倒でも、

レシピを何度も読むこと。

 

できれば、

頭でシミュレーションすれば

安心度はアップです。

 

料理が好きになるにはきっかけが大切!料理嫌いが克服できる方法とは

その5:まとめ

料理が好きになるきっかけを見つけ、

料理好きに一歩踏み出す方法を

紹介しました。

 

何かを好きになるには、

他人に指図されるのではなく、

自分の心惹かれるきっかけが

必要になります。

 

料理も同じこと。

 

料理が好きになる第一歩を

踏み出してみましょう。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket