主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

いちじくにカビがあるけど食べれる?白や緑のものでも大丈夫?

2019年08月25日 [ いちじく カビ 食べれる ]
アイキャッチ画像
LINEで送る
Pocket

いちじくはちょっとしたことで

カビが生えやすい果物。

 

カビの生えやすさだけを見れば、

日本で身近な果物の中では

1番かもしれませんね。

 

そんないちじくに、

やっぱりカビが生えてしまったら、

すぐ思い浮かぶのは

 

このいちじく食べて大丈夫?

 

ですよね。

 

そこで、

いちじくにカビがあったとき、

そのいちじくは食べても大丈夫か

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

いちじくにカビがあっても食べれる?

 

いちじくはカビが生えやすい

とはいえ、

カビごと食べるわけには

いきません。

 

最近はあまり聞きませんが、

以前は、

例えば餅にカビが生えた場合、

カビの部分を取り除いて

平気で食べていたものです。

 

しかし、カビって、

煙たい感じの味というか

カビっぽい味がするんです。

 

昔、カビの生えた餅を

カビを取り除いて食べた時、

その味を体験したものです。

 

美味しくないので

全く嬉しくない経験ですが。

 

いちじくでも同じ。

 

カビの部分を取り除けば

食べることができます。

 

私の経験では、

いちじくのカビは

すぐ生えるからなのか、

当日などの早い段階なら、

カビは深く根をはっていません。

 

だから、いちじくのカビは、

見えている部分を

ちょっと多めに取り除けば

カビの味なく美味しく食べられます。

 

もちろん、カビが生えてから

日数が経っている場合は、

その日数に応じて

カビは広がってしまいます。

 

でも、そのときには、

いちじくが腐って

ぐちゅぐちゅになっていることが

多い感じがします。

 

むしろ、いちじくの見た目が変わらず、

カビだけなら、

鮮度はそこまで悪くないかも。

 

カビを見付けたら、

カビの部分とその周りを取り除いて

食べてしまいましょう。

 

この段階のいちじくには

冷蔵保存では日持ちしません。

↓ ↓ ↓ ↓

いちじくの保存期間は?冷蔵庫や冷凍と常温でびっくり仰天の違い!

 

すぐ食べない場合は、

冷凍保存しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

いちじくにカビがあるけど食べれる?白や緑のものでも大丈夫?

いちじくにカビの白っぽい部分ある場合

 

いちじくにカビを発見したとき、

白いふわふわしたカビが

多いのではないでしょうか。

 

いちじくの丸い割れる側に

白いカビをよく見かけます。

 

スーパーのおつとめ品とかは

よく確認しないと

カビが生えていたりします。

 

このカビは見た目どおり

白カビですが、

いちじくでは珍しくないので

気にする必要はありません。

 

白カビの部分を取り除いて

いつも通りに食べて大丈夫。

 

白カビが生えている

というと、

見えない部分にもカビがある

という話もあります。

 

しかし、いちじくでは、

白カビが広範囲に広がるときには、

実が腐っている場合が多い。

 

それに、わずかなカビでは

毒性で体調を崩すほどの影響は

めったにありません。

 

いちじくの白カビ部分を

取り除いて美味しく食べましょう。

 

ただし、そのいちじくは、

白カビが生える状態なので、

鮮度抜群で美味しくて安全

とはいいきれません。

 

もし、カビが心配で

食べる気がしないなら、

食べないのが安心です。

 

いちじくにカビがあるけど食べれる?白や緑のものでも大丈夫?

いちじくにカビのような緑色の部分がある場合

 

いちじくのカビといえば

白いカビを見つけることが多く、

緑色や青っぽいカビは

見ることが少ないですね。

 

でも、私が見たことがあるのは、

緑色のカビがあるいちじくは、

どれもかなり腐っていた

というイメージがあります。

 

もし、緑色のカビがある場合は、

いちじくがいつも以上に

柔らくなっていないか、

溶けた感じになっていないかを

確認しましょう。

 

もし、どちらかに当てはまるなら、

いちじくが腐っている可能性大。

 

カビとその部分を取り除けば

食べられるとはいえ、

鮮度がかなり落ちています。

 

もし、そのいちじくに

食べれる部分が残っている場合は、

生で食べるよりも、

コンポートやジャムにした方が

美味しく食べられますよ。

 

もし、緑のカビだけなら、

カビとその周辺を

大きめに取り除けば

食べることができます。

 

スポンサーリンク

 

いちじくにカビがあるけど食べれる?白や緑のものでも大丈夫?

まとめ

 

いちじくにカビがある場合

食べられるかについて

ご紹介しました。

 

その答えは、

 

カビを取り除けば食べれる

 

しかし、カビが生えるのは

鮮度が落ちている場合が多いので

腐っていないかを確認してから

食べるようにしましょう。

 

ただし、カビを取り除いても

100%取り除くことはできません。

 

もし、いちじくのカビが

気になるなら

食べないのが一番安全ですね。

LINEで送る
Pocket