主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

シャンメリーとシャンパンの違いにビックリ仰天!味やアルコールは?

2017年11月29日 [ シャンパン シャンメリー 違い ]
LINEで送る
Pocket

シャンメリーとシャンパンの違いにビックリ仰天!味やアルコールは?

 

乾杯といえば、

きらきらとスパークリングした

 

シャンパン。

 

そんなシャンパンが一番似合う季節が

クリスマスですね。

 

ところが、

クリスマスの時期が近づくと

お店の売り場に登場する飲み物。

 

それが・・・

 

シャンメリー。

 

このシャンパンに似た

シャンメリーとは一体何物なのか、

シャンパンとの違いをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

シャンメリーとシャンパンの違いにビックリ仰天!味やアルコールは?

その1:シャンメリーとシャンパンの違い

シャンメリーとシャンパンは

名前も商品の感じも似ているので

通ずる何かを感じるのでは

ないでしょうか。

 

シャンパンとは、

スパークリングワインのうち、

シャンパーニュ地方産のものを

そう呼んでいます。

 

つまり、シャンパンとは、

スパークリングワインであり、

シュワシュワと発泡するワインです。

 

そして、シャンパンといえば、

 

乾杯!

をイメージするように、

お祝いごとやイベント、

クリスマスの飲み物として

好まれています。

 

一方、シャンメリーは、

シャンパンがあるからこそ生まれた

飲み物なのです。

 

では、なぜシャンメリーが

求められたのでしょうか。

 

シャンパンは、誰でも手に入れて

飲むことができるものではないのです。

 

もちろん値段だけが理由では

ないですよ。

 

シャンパンは、ワインなので、

アルコールが含まれているお酒です。

 

誰でも知っている当たり前のことですが。

 

そうは言っても、

シャンパンの持つ華やかな雰囲気と、

みんなで乾杯する気分を味わいたい。

 

でも、アルコールが入っている

シャンパンは飲めない。

 

そんな人たちのために、

シャンパンをヒントにして

作られた飲み物が

シャンメリーなのです。

 

シャンパン + メリークリスマス

 

シャンメリー。

 

まさにシャンメリーは、

クリスマスを狙った飲み物だ

ということが

名前からバレバレですね。

 

シャンメリーとシャンパンの違いにビックリ仰天!味やアルコールは?

その2:シャンメリーの味や雰囲気

 

 

シャンパンをヒントにして作られた

シャンメリー。

 

気になるのはやはり味ですね。

 

シャンメリーは、

お酒が飲めない人を

ターゲットにしている飲み物なので、

子供向けと大人向けがあります。

 

子供向けのものは、

シャンメリーの包装に

人気のキャラクターが使われているので、

すぐにわかります。

味は甘い炭酸水というか、

サイダーという感じ。

 

子供向けのシャンメリーの味が、

シャンパンに似ているかと聞かれると、

かなり微妙なところ。

 

しかし、グラスに注いでみると、

見た目はシャンパン。

 

私も小さい時は、

シャンメリーを飲むことで、

大人な気分を感じて

ドキドキした記憶があります。

 

シャンメリーをグラスに注いだときの

見た目だけでも、

クリスマスの飲み物としては

楽しめるのではないでしょうか。

 

一方、

大人向けのシャンメリーもあります。

そのシャンメリーの瓶の形や見ためは、

シャンパンにそっくり。

 

本当にシャンメリーなのか、

ラベルをじっくり見ないと

わからないほど。

 

さらに、シャンメリーを

グラスに注いでみると・・・

 

まさに、シャンパン。

全く見分けがつきません。

 

そのお味はと言うと・・・

シャンパン好きにとっては、

似ているとはあまり言えません。

 

でも、

シャンパン風の炭酸ジュースと思えば

十分満足できる味ですね。

 

アルコールが体に合わないなど、

いろんな理由でお酒が飲めない人には、

 

シャンメリーで、シャンパンの持つ

クリスマス気分を味わえるのは、

嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

 

シャンメリーとシャンパンの違いにビックリ仰天!味やアルコールは?

その3:シャンメリーのアルコール度数

シャンメリーは、

シャンパンをヒントにして、

お酒であるシャンパンを飲めない人を

ターゲットとして作られています。

 

だから、シャンメリーは、

お酒ではありません。

 

しかし、だからといって、

必ずしもノンアルコールとは言えません。

 

法的なお酒の定義は、

アルコール度数1%以上の飲み物。

 

だから、アルコール度数1%未満なら、

お酒ではないのです。

 

もちろん、未成年でも買うことができ、

飲むこともできます。

 

しかし、アルコールを

受け付けない体質などが理由で、

アルコール度数0%のノンアルコールの

シャンメリーがいる場合があります。

 

その場合は、必ず、

シャンメリーのラベルを確認して、

ノンアルコールであるかどうかを

確認します。

 

シャンメリーは、商品によっては、

ノンアルコールではなく、

アルコール度数1%未満のものが

あるので注意が必要です。

 

私の経験では、

子供向けの包装がされたシャンメリーは、

ノンアルコールのものしか

見かけたことはありません。

 

スポンサーリンク

 

シャンメリーとシャンパンの違いにビックリ仰天!味やアルコールは?

その4:まとめ

シャンメリーとシャンパンの違いを

見た目や味、アルコール度数などから

お伝えしました。

 

シャンメリーの瓶やキャップ、

グラスに注いだ時の見ためは、

まさにシャンパンです。

 

クリスマスの華やかな気分に

シャンパンを用意したいと思ったら、

シャンメリーでも十分代用できます。

 

子供や妊婦など、

お酒が飲めない人がいるなら、

シャンパンとシャンメリーの

両方を用意すれば、

みんなで楽しむことができますよ。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA