主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

餃子なのにニラなしニンニクなしネギなしで手作り!味の決め手は○○

2018年05月26日 [ ニラなし ニンニクなし ネギなし 餃子 ]
LINEで送る
Pocket

餃子なのにニラなしニンニクなしネギなしで手作り!味の決め手は○○

 

餃子を手作りするとき、

豚ひき肉以外に欠かせないもの。

 

それは・・・

 

ニンニクとニラ。

 

ネギもあれば最高!

 

という感じでしょうか。

 

もちろん、

間違いではありません。

 

でも、海老餃子にピザ餃子など

餃子はバリエーションが多い料理。

 

だから、

ニラなし、ニンニクなし、ネギなし

でも美味しい餃子があるはず。

 

事実、うちで作る餃子の一つは、

ニラもニンニクもネギも使いません。

 

それでも、家族は

美味しいと絶賛してくれます。

 

そんな3なし餃子の作り方を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

餃子なのにニラなしニンニクなしネギなしで手作り!味の決め手は○○

その1:ニラ、ニンニク、ネギなし餃子の味の決め手

ニラやニンニク、ネギといえば、

薬味のイメージがありますね。

 

餃子は、

豚ひき肉(豚ミンチ)を使って

作ります。

 

だから、豚ひき肉の味を

ぐっと引き立てるには、

ニラやニンニク、ネギというのは

まさにピッタリな素材。

 

その素材を使わない

となると、代わりが必要になります。

 

そこで私が推すのは、

 

しょうが(生姜)。

 

薬味としても超人気なしょうが。

 

さらに、

和食定食に欠かせないメニュー

豚の生姜焼きとして使います。

 

つまり、

豚肉と生姜は相性が抜群!

 

そんなしょうが(生姜)を

餃子の具として使うのです。

 

そのときは、

ぜひ生しょうがを使いましょう。

 

生しょうがをみじん切りにして

餃子のタネに入れるのです。

 

これでも十分美味しい。

 

でも、にんにくの

こってりした味を少しでも加えたい。

 

そこで、登場するのが

 

ごま油。

 

何個食べても胃もたれせず、

味に飽きない餃子を目指すと、

ごま油はいい感じ。

 

ごま油の持つ、

香ばしい味とこってり感は、

餃子にもピッタリ。

 

これまでの内容をまとめると、

 

餃子の味の決め手にもなる、

ニラやニンニク、ネギの代わりに、

 

私がおすすめするのは、

ショウガ(生姜)とごま油。

 

この2つを使って、

餃子を作っていきましょう。

 

餃子なのにニラなしニンニクなしネギなしで手作り!味の決め手は○○

その2:ニラ、ニンニク、ネギなし餃子の作り方

ニラなしニンニクなしネギなし

3なしなのに美味しい餃子の作り方を

ご紹介します。

 

<3なし美味しい餃子レシピ>

 

<材料 餃子の皮一袋分>

豚ひき肉 :120g

キャベツ :120g

ショウガ :1かけ(みじん切り)

 

(調味料)

しょうゆ :小さじ1

ごま油  :小さじ1

片栗粉  :小さじ1

塩    :小さじ1/3(適量)

コショウ :少々

 

<作り方>

1)

キャベツ、しょうがを

みじん切りにする。

 

生しょうががない場合は、

チューブの生姜で代用。

 

2)

豚ひき肉を用意する。

 

私は豚の細切れを

フードプロセッサーで

細かくして使っています。

 

3)

ボールに、1)のキャベツと生姜、

2)の豚肉を入れる。

 

4)

3)に調味料をすべて入れたら、

手でこねる。

 

全体がまんべんなく混じり、

豚肉の粘りが

少しでてくるまで。

 

5)

4)のタネを餃子の皮で包む。

 

餃子のタネが足りなくなったり、

余ったりするので、

タネを4等分くらいに分け、

皮の数とタネの量を見ながら、

包むタネの量を決める。

 

6)

5)をフライパンで焼く。

 

餃子の詳しい焼き方はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

鉄フライパンに餃子がくっつく!スッと取れる焼き方のコツはこの2つ

 

餃子が焼けたら、

もう一つ必要なものが。

 

スポンサーリンク

 

餃子なのにニラなしニンニクなしネギなしで手作り!味の決め手は○○

その3:餃子のつけだれの作り方

餃子を食べるときは、

たれにつけますよね。

 

でも、買ってきた餃子には、

餃子のたれがついていますが、

手作りした場合は、

たれがありません。

 

だから、餃子のたれを

作るか買うかする必要が

あるのですが。

 

スーパーやお店には

「餃子のたれ」という商品が

販売されています。

 

でも、餃子のたれとなると、

使うものが餃子に限られるし、

お値段も割高。

 

そこで、

せっかく餃子を作ったので、

餃子のたれも作りましょう。

 

ちなみに、餃子のたれの

作り方は超簡単。

 

私がお気に入りの

シンプルな餃子のたれのレシピ。

 

<材料>

お酢  : 適量

しょうゆ: 適量

ラー油 : 少し

 

<作り方>

1)

醤油をボールに入れる。

使うたれの量の3分の2くらい。

 

2)

1)にお酢を少しずつ、

味見をしながら加える。

 

3)

辛いのが好みなら、

2)にラー油を少し入れる。

 

スポンサーリンク

 

餃子なのにニラなしニンニクなしネギなしで手作り!味の決め手は○○

その4:まとめ

ニラなしにんにくなしネギなしの

3なし餃子の作り方を

ご紹介しました。

 

このレシピの味の決め手は、

ショウガとごま油。

 

しょうがは体を温めるので、

積極的に取りたい食材。

 

餃子で取れるのなら

うれしいですね。

 

ニラやニンニクがなくても、

餃子を作ることができますね。

LINEで送る
Pocket