主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

2017年07月16日 [ ペット 対策 虫除け ]
LINEで送る
Pocket

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

 

暑くなってくると、

部屋の中をぶーんと飛び回る嫌なやつ。

 

それは・・・

 

 

蚊に刺されたところはかゆくなるし、

飛んでいる音を聞くだけでも

イライラします。

 

そんな蚊が狙うのは、

部屋にいる人間かと思いきや、

 

ペットまで狙っているのです。

 

ペットの中でも犬や猫は、

蚊が媒介することで感染する

フィラリア症

という病気があります。

 

なおさら、ペットがいる部屋に

蚊をのさばらせておけません。

 

蚊からペットを守るための

蚊対策についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

その1:虫除け関連商品の殺虫成分

 

蚊よけに使える商品といえば、

蚊取り線香や電気蚊取りマット、

虫除けスプレーなどがあります。

 

これらの商品に含まれる殺虫成分は、

除虫菊のピレトリンに

よく似た化合物である

ピレスロイド系の成分が使用されています。

 

どちらの成分も、恒温動物である

人間や犬、猫などの哺乳類や鳥類は、

摂取しても、排出されるので

安全性は高いと言われています。

 

そうはいっても、

殺虫成分を一度体に取り込むので、

必要以上に摂取しないことが大切。

 

また、体への負担の点では、

体感としては、ピレスロイド系よりも

除虫菊のピレトリンの方が

体が楽な感じがします。

 

この体感はあくまでも、

私の感想ですので。

 

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

その2:ペットの蚊対策の必要性

 

人間も蚊に刺されると痒くなるように、

犬や猫などのペットの同じです。

 

蚊に刺されることで

特に気になるのが、

蚊を媒介とした病気の感染。

 

話題のデング熱もそうです。

 

特に犬や猫の感染で気になるのが

 

フィラリア症

 

初期症状は特にありませんが、

重症になると死ぬ可能性もある

とても怖い寄生虫病です。

 

どれほど蚊の対策をしたとしても、

100%蚊を寄せ付けなくすることは

できません。

 

ペットそれぞれが持つ、

蚊を媒介とした病気のうち、

重症化するようなものは、

 

獣医に相談して

薬や予防接種などの予防をしておくことが

安心につながります。

 

これさえしておけば、

あとは蚊の対策をするだけですね。

 

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

その3:虫除け対策1:蚊取り線香

 

夏の蚊対策といえば・・・

 

歴史ある蚊取り線香

は外せません。

 

蚊に刺されまくる知人は、

蚊には蚊取り線香が一番効果があると、

蚊取り線香を持ち歩いています。

 

しかし、蚊取り線香は

 

・火を使う

・煙がでる

・においがする

 

という3点の気になる点があります。

 

私のように蚊取り線香に

馴染んでいる人は別ですが、

特に犬や猫などの

ペットに使うとなると・・・

 

ペットが嫌がるかも。

 

例えば、犬は煙が苦手です。

目をしばしばさせたり、

嫌がったりします。

 

また、においに敏感なペットは、

蚊取り線香のにおいを嫌がる場合も。

 

もちろん、においに敏感なペットには、

ローズなどのにおいがついてない

蚊取り線香を選ぶようにしましょう。

 

また、蚊取り線香は火を使うのも

気になるところ。

 

間違って触ってしまったり、

飲み込んでしまったら・・・

 

やけどしてしまいます。

 

だからこそ置く場所に

気を付ける必要があります。

 

このように、ペットがいる部屋で

蚊取り線香を使うときは、

注意するべきポイントがあります。

 

気を付けて使いましょう。

 

また、殺虫成分の安全性が気になるなら、

天然除虫菊から抽出したピレトリンで

作った蚊取り線香もあります。

 

私は、除虫菊の蚊取り線香が

お気に入りで使っています。

 

気持ち、体の負担も軽く感じるので

使用感はいい感じ。

 

しかし、使っている

「夕顔」の蚊取り線香は

煙がちょっと多い。

 

煙が苦手なペットがいる部屋では、

とても使えるものではありません。

 

蚊取り線香はペットの様子を見ながら、

試してみた方がいいですね。

 

スポンサーリンク

 

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

その4:虫除け対策2:電気の蚊取り器

 

蚊取り線香の様な

においと煙もなく、

火も使わない蚊取り器。

 

それは・・・

 

アースノーマットのような
リキッド式電気蚊取り器。

 

このタイプの電気蚊取り器では、

殺虫成分にピレスロイド系が

使用されています。

 

 

この成分が気にならなければ、

においも煙もなく、

火もいらないので、

ペットがいる部屋で使うのも安心。

 

悩みどころなのが、

ペット用のものがあること。

 

殺虫成分が同じなのと、

人用の方がチェックが厳しそうなので、

一般に販売されている人用を

使えばいいでしょう。

 

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

その5:虫除け対策3:1プッシュ式エアゾール

 

部屋の蚊対策として、

驚くほどの効果があると

注目されているのが

 

蚊がいなくなるスプレーなどの

1プッシュエアゾールタイプのもの。

 

部屋にワンプッシュするだけで、

24時間、蚊を寄せ付けないという

驚くべき商品です。

 

この商品にペット用はありませんが、

人用でも使えます。

 

スプレーする前の確認として、

ペットが口に入れるものは、

部屋から出しておきます。

 

また、部屋にペットがいるときは、

あらかじめ、別の部屋に移動してから

プッシュします。

 

そして、10分ほど経って

スプレーが部屋の周囲に定着したら、

ペットを呼び戻しましょう。

 

ペットが嫌がらなければ、

蚊対策として効果がある商品です。

 

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

その6:虫除け対策4:蚊帳

 

蚊を寄せ付けない

究極のアイテムは・・・

 

蚊帳

 

これさえあれば、

蚊帳の中から一度蚊を追い出せば、

蚊がいない空間が出来上がります。

 

あまり部屋の中を移動しないペットや、

柵やカゴに入っているペットなら、

蚊帳が使えます。

 

しかし、ペットが蚊帳を

嫌がらなければですが。

 

殺虫成分を使わないので、

気になる方には一押しの方法です。

 

蚊の狙いはペット!部屋のペットを守るために知っとくべき虫よけ対策

その7:まとめ

 

部屋で蚊に狙われるペットを

蚊から守る方法を紹介しました。

 

どの方法も、

ペットが嫌がらないかどうか、

アレルギー反応がないか、

確認しながら使い続けるかどうかを

判断する必要があります。

 

また、蚊取り線香などの商品には、

ペット用がありますが、

基本的には人用で大丈夫です。

 

ペットに合った虫除け対策を

見つけましょう。

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket