主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

牛肉に黒い部分があるけど食べられる?重なった部分の変色や臭いは?

2018年04月12日 [ 牛肉 食べられる 黒い ]
LINEで送る
Pocket

牛肉に黒い部分があるけど食べられる?重なった部分の変色や臭いは?

 

お肉屋さんで牛肉を見ると、

血色のいい赤色が

美味しそうに見えますね。

 

そんな牛肉を家に帰ってみると、

 

黒い部分が。

 

特に牛肉が重なっている部分を

ぺらっとめくったときに、

よく見かけますよね。

 

そして、その黒っぽい色が、

腐っている肉を連想させるので、

不安になってしまいます。

 

食べれるのかな・・・。

 

私の何度不安になったことか。

 

そこで、黒っぽくなった牛肉が

食べられるかどうか、

その理由と見分け方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

牛肉に黒い部分があるけど食べられる?重なった部分の変色や臭いは?

その1:牛肉はなぜ黒くなるのか

牛肉の絵を描いてと言われたら、

肉には赤っぽい色を

塗りたくなりますよね。

 

それほど、お肉の色といえば

赤い色というのが浸透しています。

 

でも、それは本当なのでしょうか?

 

見かける牛肉といえば、

スライスされたものや、

大きめにカットされたもの。

 

それらに共通するのは、

 

空気に触れていること

 

当たり前でしょ・・・

 

とツッコミたくなりますが、

実はここがポイントなのです。

 

牛肉はカットしたばかりのときは、

赤色やピンクなどの鮮やかな色ではなく、

少しグレーがかった黒っぽい色なのです。

 

それが、カットされることで、

断面が空気に触れてしまいます。

 

すると・・・

 

赤色に発色するのです。

 

そういえば、

牛の塊肉を自分でカットしたとき、

断面は黒みがかったグレーだったのを

思い出しました。

 

そのときは、すっかり

鮮度の悪い肉をつかんでしまった

とがっかりしましたが。

 

このように、牛肉の色は、

空気に触れることによって

赤い色になるので、

一概には鮮度が悪いとは言えません。

 

でも、牛肉のスライスで、

重なった部分や裏側など、

変色していると心配になりますよね。

 

そこで、牛肉が黒っぽい色のとき、

腐っているのか、

食べても大丈夫なのかを

見分ける方法を2つご紹介します。

 

牛肉に黒い部分があるけど食べられる?重なった部分の変色や臭いは?

その2:牛肉に黒い部分があるときは待つ

牛肉に黒い色がある場合、

鮮度に影響があるときと

ないときがあります。

 

そこで、見分ける方法は、

 

待つこと。

 

牛肉の赤い色は、

肉が空気に触れることで

発色します。

 

そして、一度発色してから

鮮度が落ちて黒色になった場合は、

再度空気に触れさせても

色は変わりません。

 

この性質を利用するのです。

 

その方法は・・・

 

待つだけですね。

 

お肉の黒い部分を

空気に触れさせて置いておきます。

 

発色して色が変わったら、

他の赤い部分と鮮度は同じ。

 

でも、ずっと色が変わらずに、

黒っぽいままだったら・・・。

 

それは、その牛肉の鮮度が、

黒色になるくらい落ちている

ということになりますね。

 

では、牛肉に黒い部分があったとき、

腐っているかどうか見分ける方法は

これです。

 

スポンサーリンク

 

牛肉に黒い部分があるけど食べられる?重なった部分の変色や臭いは?

その3:牛肉に黒い部分が腐っているか見分ける方法

牛肉に黒い部分がある場合、

腐っているかどうかを見分ける方法。

 

それは・・・

 

臭い。

 

美味しく食べられる牛肉は、

生の状態でも、

あまりにおいはしません。

 

あえていうなら、

冷蔵庫のお肉っぽいにおいが

かすかにする感じでしょうか。

 

それが、腐ってくると、

酸っぱいようなすえた臭い

(アンモニア臭という人もいる)

がします。

 

体が危険を察知するのか、

その臭いは、

 

これは危険かも

 

と感じてしまう嫌なにおいです。

 

変色した部分のある牛肉から、

このような臭いがするなら、

腐っている可能性が高い。

 

さらに、臭いだけでなく、

お肉に触ったら、

ネバネバっと粘りを感じたら、

 

赤信号。

 

その牛肉は食べずに

処分してしまいましょう。

 

牛肉を捨てるなんて、

心が折れそうになります。

 

でも、食中毒になれば、

病院代で数千円+つらい時間

と考えればできるはず。

 

牛肉が少し腐っていても、

火を通せば大丈夫という話もありますが、

程度によります。

 

それに、腐りかけの牛肉を

食べたことがありますが

味も酸味がかった嫌な味で、

口に残るので止める方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

牛肉に黒い部分があるけど食べられる?重なった部分の変色や臭いは?

その4:まとめ

牛肉に黒い部分がある場合、

そのお肉の扱いについて

ご紹介しました。

 

黒く変色した部分は、

空気に触れると

発色する場合があります。

 

だから、少し待ってみて、

色が黒いままの場合は、

臭いや粘りで判断しましょう。

LINEで送る
Pocket