主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋

主婦も仕事の一つ。多岐にわたる知恵が必要な主婦が使える知恵を駆使して楽しむ秘密がいっぱい

主婦わざ | 主婦業を楽しむ秘密の知恵袋
LINEで送る
Pocket

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

2018年05月03日 [ トマトソース 水っぽい 薄い ]
LINEで送る
Pocket

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

 

トマトソースといえば、

パスタにピザ、煮込み料理と

洋風な料理に欠かせません。

 

でも、トマトソースを買うと

ちょっとお高い。

 

だから、トマトソースを

家で手作りすることも多いはず。

 

そんなトマトソースですが、

材料や作り方は簡単なのに、

なぜか納得いくものができない。

 

トマトソースが薄く感じたり、

水っぽい感じがしたり。

 

私もトマトソースで

悩んでいた一人です。

 

そんな私が見つけた、

シンプルなのに美味しい

トマトソースの作り方を

ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

その1:トマトソースで使うトマト缶の選び方

トマトソースを作る方法には、

生のトマトを使う方法と

ホールトマト缶を使う方法があります。

 

ここで紹介するのは

ホールトマト缶で作る方法。

 

日本で手に入るトマトは、

まるい感じのトマト。

 

このトマトは生で食べるのは

美味しいけれど、

火を通す料理にはあまり適しません。

 

トマトソースに使うトマトは、

細長い形をしたもので

サンマルツァーノと呼ばれるものが

おすすめ。

 

でも、日本では

生のサンマルツァーノ種は、

手に入りにくくて高価なので

使い勝手が悪いですね。

 

だから、私がおすすめするのは、

サンマルツァーノ種のホールトマト缶。

 

カルディコーヒーなら、

1缶100円くらいで

十分美味しいホールトマト缶が

てに入ります。

 

イタリアンの有名シェフが、

トマトソースを美味しく作るなら、

美味しいトマト缶を選ぶこと。

 

と言っていました。

 

やはり、トマトソースを作るには

美味しいホールトマト缶を使うのが

一番ですね。

 

ホールトマト缶は、

ほとんど輸入ものですが、

生産国やメーカーはバラバラ。

 

自分が納得のいく、

お気に入りのホールトマト缶を

見つけてくださいね。

 

探すのが大変という方には、

カルディコーヒーで販売されている

La Preziosa(ラ・プレッツィオーザ)

のホールトマト缶をお勧めします。

 

このホールトマト缶は

私が愛用しているもの。

 

1缶100円前後で手に入るわりに

十分満足できる味です。

 

トマトソースを作るとき、

どのホールトマト缶を使えばいいか

悩んでしまう方は使ってみてくださいね。

 

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

その2:トマトソースが薄くて水っぽくならないコツ

トマトソースが

薄くて水っぽくならないように

濃厚に作るコツは3つあります。

 

まず、トマトソースを

トマトソースを作るとき、

欠かせないのが

 

ガーリックオイル

 

ですね。

 

オリーブオイルに

みじん切りのニンニクを加えて

作るあれです。

 

このとき、

たっぷりのオリーブオイルに

みじん切りのニンニクを加えたら、

にんにくのオイル煮を作るイメージで。

 

つまり、オリーブオイルは

たっぷりと使います。

 

トマトソースのレシピの分量の

2倍から3倍でしょうか。

 

油っこくなるのでは?

 

と思うかもしれませんが、

オリーブオイルなので大丈夫。

 

そして、

このたっぷりオリーブオイルが

トマトソースを

美味しくしてくれます。

 

だから、使うオリーブオイルは

できるだけ美味しいものを

使いましょう。

 

2つめは、

 

ホールトマト缶の使い方

 

ホールトマト缶のトマトは、

トマトをそのまま煮たもの。

 

だから、トマトの形が

そのまま残っています。

 

そのトマトを取り出して、

果肉を割ってみると・・・

 

汁や種がどばーっ。

 

この汁や種は、

トマトソースには入れません。

 

トマトの水分は

少ないに越したことがないので、

汁や種は捨ててしまいます。

 

そして、果肉だけを

潰して使います。

 

私は、トマトを手に取り

果肉に穴を開けて、

中の汁や種を取ってから、

握りつぶして鍋に入れます。

 

ちょっと手抜きですが・・・。

 

丁寧にするなら、

トマトの果肉だけを

ミキサーで潰すといいですね。

 

最後は隠し味。

 

スポンサーリンク

 

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

その3:トマトソースの隠し味

トマトソースは

シンプルが美味しいとはいえ、

トマトの味や出来によっては、

ソースとしていまいちなことも。

 

そこで使うのは、

 

昆布茶。

 

この昆布茶、お茶で飲んでも

美味しいと思っていたら、

 

なんと、

 

出汁としても使えるすごいモノ。

 

トマトソースの味が

薄っぺらいと感じたら、

昆布茶を少し入れましょう。

 

もう一つ入れたいのが、

 

砂糖。

 

トマトの酸味は甘みがあってこそ。

 

でも、トマトによっては、

甘みが不足しているものもあります。

 

そこで、

トマトの甘みを補うために、

砂糖を少し入れます。

 

また、

トマトソースにコクを出すなら

チーズがおすすめ。

 

それも、

 

パルメザンチーズ。

 

粉のパルメザンチーズを

調味料と同じように

トマトソースに入れます。

 

 

この3つ、

昆布茶、砂糖、パルメザンチーズ

が押さえておきたい隠し味。

 

でも、これでも納得いかない

というときには・・・

 

醤油。

 

ただし、

トマトソースの隠し味に使うなら、

美味しい醤油を使います。

 

モノは値段相応。

 

という言葉があります。

 

醤油の美味しさも

値段相応と思ってくださいね。

 

隠し味に醤油というのは、

イタリアの超有名シェフが

絶賛していたのを取り入れました。

 

でも、私はこれは最終手段

として隠しています。

 

どうしても必要と感じるときだけ

使いましょう。

 

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

その4:ホールトマト缶で濃厚トマトソースを作る

<材料>

ホールトマト缶:1つ

にんにく:1片

玉ねぎ:小1/2個(大1/4個)

オリーブオイル:大さじ2~3

塩、コショウ:適量

 

(隠し味:量は目安)

昆布茶:付属のミニさじ1

パルメザンチーズ:小さじ1

砂糖:小さじ1/2

醤油:小さじ1/2

 

<作り方>

1)

玉ねぎ、にんにくはみじん切り。

 

2)

フライパンににんにくを入れ、

にんにくがひたひたになるくらい

オリーブオイルを入れる。

 

3)

2)を極弱火にかけ、

ニンニクがうっすら色づくまで

オイル煮のように煮る。

 

4)

3)に玉ねぎのみじん切りを入れて

玉ねぎが透明になるまで炒める。

 

5)4)にホールトマト缶を投入。

トマトは一つずつ手にとり、

中の汁や種を取り、

潰してから入れること。

 

缶に残ったトマトジュースも

ゴムベラで取って4)に入れる。

 

6)

5)がぶくぶくするまで強火、

そのあとは中火で煮る。

 

水っぽさがなくなるまで煮ること。

 

7)トマトが煮崩れて

見た目がソースっぽくなったら、

調味料、隠し味で味を整える。

 

8)火を止めてから、

できればそのまま寝かして置く。

 

少しでも置いた方が

ソースの味が馴染んでまろやかに

なるので。

 

ここまでできてから、

パスタのお湯を沸かしてもいいくらい。

 

これでトマトソースは完成。

 

でも、最後の仕上げとして、

食べる寸前に

しておきたいことがあります。

 

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

その5:最後の仕上げはオリーブオイル

トマトソースをパスタに使うとき、

食べる前に最後の仕上げをします。

 

それは・・・

 

エキストラバージンオリーブオイル。

 

温めたトマトソースに

パスタを投入して絡めた後、

 

火を止めてから、

オリーブオイルを入れて、

さらに絡めます。

 

そして、

すぐにお皿に盛りましょう。

 

このタイミングで

オリーブオイルを入れる

ということは、

 

火を通さない

オリーブオイルの味を

追加するということ。

 

このときに使うオリーブオイルは、

ご自慢の一品を使ってください。

 

トマトソースのパスタが

ぐっと美味しくなりますよ。

 

スポンサーリンク

 

トマトソースが薄いし水っぽいのはなぜ?トマト缶で濃厚に作るコツ

その6:まとめ

ホールトマト缶を使った

トマトソースの作り方を

ご紹介しました。

 

トマトソースのパスタ好きの私は、

行きついたトマトソースです。

 

このレシピの一番の肝は、

仕上げのオリーブオイル。

 

火を通さないのが

私のこだわりです。

 

このときに使うオリーブオイルは、

ぜひとも美味しいものを

使ってください。

 

ちなみに、

みじん切りのにんにくと

一緒に使うオリーブオイルは、

リーズナブルなものでOK.

 

ピュアオリーブオイルで

大丈夫ですよ。

LINEで送る
Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA